壁紙選びは家の雰囲気を変える!

壁紙の選び方~素材~

素材で選ぶ壁紙

一口に壁紙といっても、様々な素材でできています。
それぞれの素材の特徴を紹介していきます。
・ビニール
最も多様されている素材の1種であるのが、ビニールです。
塩化ビニール樹脂などのビニールシートに紙などを裏打ちしたものが多く使われています。他の素材に比べて安価で、品質も安定しており、耐久性も高く、汚れも比較的落ちやすいです。
・織物
レーヨン、絹、麻などを織ってできる壁紙です。織り方にも様々種類があります。高級感、重厚感を感じることができます。ほこりやにおいを吸着するので定期的な手入れが必要です。
・紙
和紙、ケナフなどを原料にしたものがあります。紙は音を吸収し、通気性もよく、環境や健康への配慮がなされています。特に国産の手すき和紙の壁紙ともなると他の素材と比べて価格が高くなる場合があります。

部屋ごとにあった壁紙機能

部屋によって、特徴のある壁紙を使えば、より快適な部屋にすることができます。
・消臭効果
においなどを吸着する壁紙を使えば、気になるにおいを抑えることができます。おすすめ…キッチン、トイレなど
・防カビ
カビを予防するコーティーングが表面に施されています。おすすめ…キッチン、トイレ、脱衣所、洗面所など
・傷防止
表面に耐久性の高いコーティーングを施すことで、比較的破れにくく、傷のつきにくい壁紙になります。おすすめ…リビング、玄関、廊下
・防汚効果
表面に特殊なフィルムをラミネート加工してあります。水拭きや、煎剤での洗浄も可能になっています。おすすめ…リビング、子供部屋、トイレ
・防火機能
不燃性のある壁紙で、下地と表面の組み合わせで、高い防火効果を得られます。おすすめ…キッチン